君を離さない 君を離れない

(。^∪^)まっつーしましまッ!

感想文 "repainting tourに行ってきた"

 

どうも!sexyzoneです!

 

 

 

あ、いっけね。間違えました。sexyzoneのファンです。こんにちは。

 

 

いやー!絶賛リペ魂ロスですねー!!!(スベった過去は葬り去るスタイル)

 

 

 

リペ魂について書かれているブログをたくさん読みました。

 

あんなにうまいことかけません。日本語ってむずかしウス。

 

 

これは小学生の作文です。これは小学生の作文です。これは小学生の作文です。

 

 

よし、これでみんな暗示にかかったはず。いける。

 

 

全部について書くと膨大になるので、いくつかピックアップして書こうと思います。

 

  • オープニング
  • Unreality
  • Birthday for you
  • Mermaid
  • 忘れられない花
  • O.N.E〜Our New Era〜
  • Luv Manifest
  • PEACH!→スキすぎて
  • ぎゅっと
  • Silver Moon
  • フィルター越しに見た空の青
  • 君にHITOMEBORE

 

 

 

ピックアップした割にそこそこ多いのは置いといて、早速始めまーーーっす! 

 

 

 

オープニングからすごかったですよね!(簡潔)

 

 

わたし、アルバム曲のXYZ(Introduction)がめっちゃ好きで、ここでメンバー1人1人フィーチャーされるのかな?とか、ここでブワーーってストロボたかれるのかな?とか、すっごい妄想してワクワクしてて。

 

だから一瞬寂しかったんですよ。あ、違う。XYZじゃねぇ。と。

 

だがしかーーーし!

 

オープニングかっこよすぎん???

 

1人ずつイメージが違うんですよね。

カット割り、色、演出。全部が。わたしは松島のオンナなので、聡ちゃんのベー👅でいっかい昇天してますけど、それでも演出的にいちばん好きだったのは風磨くんかな。文字が羅列されてる中佇む風磨くんが、彼の頭の良さとか日本男児っぽさをうまく表現してるなって思いました。

あの文字がかの有名な「ぎゅっと」の歌詞だと知ったときはエモさの大洪水で危うく溺れ死ぬところでした、、、。

 

 

 

…おやおや?…ちょっと、待って。

 

わたし、オープニングだけで喋りすぎじゃないか…???

 

 

いや、まだまだ言いたいことがある!

公演都市ごとに変わるあの可愛い記念写真とか、センターがくるくる変わって可愛いとかっこいいの大渋滞で頭がクラッシュクラッシュだったラストスパートとかさ!!!!

やばい、もう語彙力が追いついていない!!!!!!

 

 

よし、これからはちょっと簡潔に進めることにします。頑張りマリウス。

 

 

Unreality

期待はしていたけれど、まさか本当にこの曲から始まるとは…。これからやばいことが始まる予告をされてるかのような。

一瞬にしてUnrealな世界へ誘われてしまいました。

重いビートがずっしりと自分の体に刻まれていく感覚。挑発的に歌い踊るしょりそうマリ。もはやちびーずとか言えない。オトコだった。

そして心地よく入ってくるふまけんの高音ボイス。

ラップ後のサビで、背中合わせで歌うふまけんを囲み踊るしょりそうマリ。華麗にフォーメーションチェンジし、真ん中で堂々と踊る3人の脇を固め美声を交わらせるふまけん。

かっこよすぎて理解できない、、、好き、強い、、、。

 

 

 

Birthday for you

 

聡ちゃん!!!!!

 

すみません。好きが暴れました。

「ははははっぴねーーーす」で抜かれる聡ちゃんの顔のかわいさ!

顔が可愛い!』と叫ばすにいられなくなるこのかわいさ!

毎回、わたしたちが生まれてきたことに感謝してくれる聡ちゃん。こちらこそ生まれてきてくれて本当に本当にありがとう。

でもわたしは見逃しません。ふにゃふにゃな笑顔で「生まれてきてくれて、ありがとう♡」って言う聡ちゃんの肩がめっちゃはだけてるんですよね。綺麗な鎖骨が見えとるんや。マジでけしからん男や。ごちそうさまでした。

 

 

 

Mermaid

これはもう、松島のオンナですから。えぇ。これを外してrepaintingを語るなんてできません。

なんですかあの可愛すぎる演出は!?

わたし的repainting初日は制作開放席だったので、スクリーンを使った演出だと知ったのは2回目repaintingのときでした。(※当方極度のネタバレ嫌いマン)

初リペのときは正直、「あれは何をしとるんや。ただ可愛い。だがしかしすごく可愛い」って思ってたんですけど、謎が解けた!と。

砂浜に書いた2文字が儚く消えてしまう瞬間の寂しそうな背中。抱きしめたい。

CDVer.で So もう隠せない 離したくないよずっとMermaid の重なるところが、ライブだと追いつかないから So もう隠せなッ離したくないよずっとMermaidになるんですよね。アレ、死ぬほど愛しいですよね。抱きしめたい。

大好きだったオリジナルのダンスもちゃんと生きてたし、衣装も正直サマパラのセーラーさんが好きすぎたけど聡ちゃんは何を着ても可愛いので可愛かったし。

あー聡ちゃん可愛かった!

 

 

 

忘れられない花

sexyzone史上最高難度のダンスを生で見た!

もうそれだけでLiveに行った価値がありました。ダンスパートのフォーメーションチェンジで何回か正面が変わる演出、大正解でしたね!

自分が好きなダンスのところで自分の位置が正面になったときの優越感。

ちなみにわたしはここ↓

f:id:sooooochan:20180515233402p:image

XYZ=repaintingの象徴であるこの曲。こういう大人な歌詞の曲を背伸びせず歌えるようになったのってすごい感慨深いですよね〜。

sexyzoneも大人になったんだな、、、好き。

 

 

 

O.N.E〜Our New Era〜

えっと、、あの、、、抱かれました…///

汗で肌に張り付いたシャツ、レザーのパンツ、もっこりはんしてる自担の自担

頭を振り乱しながら、足宛き、叫び、吠える彼らを見て思ったことはただ一つ。

sexyzoneは絶対トップを獲る

センステで5人合わさって、拳を突き上げながら歌う姿は圧巻でした。あれDVDに入れるべきだよ!ほんとに!ポ◯キャおいたんよろしくね!!!

 

 

 

Luv Manifest

あんなかっこいい演出だなんて聞いてないよ、、

マリウス、けんてぃーが、自分のパートが終わったあとポーズ決めて静止するの、アレ大好き。

聡ちゃんが顔の前で手を動かすとき、三白眼がこんにちはするんですよねー。性癖。 

そしてラップパートのとき、テーブルを囲む3人がアイコンタクトを取り合うんですよね。顔がすっげえいい。やっぱりそれぞれがそれぞれの公約を掲げてるわけで、バッチバチに火花散らして睨み合ってるのかなって思うと鳥肌立った。

フィンガータットも見たいし3人それぞれの顔も見たいし目がいくつあっても足りなかった、、もっかい見たい。もっかいやって??

 

 

 

PEACH!→スキすぎて

これだけはまとめさせてください!

どちらも等身大のTHE☆アイドル曲。

思いっきりぶりっ子するsexyzone。可愛い。

sexyzoneはやっぱり王道アイドルなんです。

2012年のsexyzoneと2018年のsexyzone。

変わってないようで変わっている。変わっているようで変わってない。

全てを変えるんじゃなくて、大切なものを守りつつ新しい色を塗り足していく。わたしは特に、この流れにrepaintingの真理を見たような気がしました。

 

 

 

ぎゅっと

ひとことで言うなら世界平和🕊

sexyzoneとファンが一緒になって大合唱したあの幸せ空間をわたしは絶対忘れません!

個人的にぎゅっとにはすごく助けられた思い出があって。特に それでも夜は明けるけれど 君にとってはつらいんだろうな なんて自分の中の号泣ポイントで。

でもLiveでは笑顔で聞けました。sexyzoneが笑顔だったから。sexyzoneに生かされてるんだなあとつくづく実感します。

素敵な曲をありがとう^^

最後に…

ぎゅっっとぉぉぉ!!!!

 

 

 

Fantasy〜1秒の奇跡〜

好き。

光の柱の中に佇む5人の美しいこと! 

5人から放たれる輝きは照明の明るさを優に超えていました。

ただ、サビでお尻フリフリさせながらキラキラをチカチカ()させる聡ちゃんが可愛すぎた。ワンちゃんだった。

わたしには尻尾が見えました(確信)

幻想的なレーザー演出からの勝利ソロ

二度と戻らない 時間を重ねて 運命を君と描こう

エモすぎん???

この一瞬一瞬はもう二度と戻らないんだ。一生懸命心に刻もう。と決意したそのときにはもう泣いてました。涙腺アホすぎてすぐ泣く。

 

 

 

Silver Moon

だいっっすき!!!

SexyリフターZ(またえらい名前を…)が5分割されたときの感動!びっくりした!普通のステージだと思ってたから!

いやーお金かかってる。sexyzoneすごいよ。

これからもどんどんお金かけていこう。

すみません下衆なのですぐゲスい話になってしまって。

この曲聞くと本当に明日から頑張ろうって気持ちになるんですよね。魔法なのかな?

なんかずっと前の曲って感じがしないですよね。そのときそのときのsexyzoneに合ってるっていうか。sexyzoneと一緒に成長している曲っていうか。

あ!これもrepaintingだ!!!!!

いや最高か!!!

 

 

 

フィルター越しに見た空の青

単純に良曲ですよね。

アルバムで聞いたときから何故だか聞くたびにうるうるしちゃって。

美しさが逆に儚くて切ない。的な。

キラキラが舞い降りる中、5人の綺麗な歌声が交差する最後のサビなんて圧巻ですよね。

その空間全てが美しすぎて、ずっとこの時間が続けばいいのにと思わずにはいられませんでした。

センステ付近のとき、青のキラキラが噴射されるぷしゅーって音にじわりすぎて涙が引っ込んだのもLiveならではでいい思い出です

 

 

 

君にHITOMEBORE

もぉぉぉぉぉ!!!またこういうことするーー!!!

5人のHITOMEBORE強い。強すぎる。

アンコールにはもったいないくらい。

両A面シングルとかでもっかい出さない??

なんと言ってもしょりそうだししょりそうだししょりそうだし。

からしょりそうの背中合わせはダメだってあれほd …ありがとうございまーーーす!

あの黒スーツを着た聡マリが見たいし、シングルとして出しましょう!決まり!

 

 

 

ふぅ…

 

 

 

書ききれない!!!あんなにいいLiveするsexyzoneが悪い!!好きだよ!!!

 

 

そしてどーーーしてもこれだけ言いたいのが、

もちろん演出の多彩さや引き出しの多さには驚きましたが、1番驚いたことがあって。

 

 

歌上手くなりすぎじゃない?

 

 

正直、生歌が安定しているとはお世辞でも言えなかった。

 

今までは。

 

この一年で急激に上達してません?

5人ともブレることなく真っ直ぐで力強くて綺麗な歌声を届けてくれました。

聡マリの生歌解禁が嬉しすぎて舞い上がってたけど、そもそも5人が5人とも歌上手くなりすぎじゃない?とLive中我にかえるわたし。

 

技術とか全然わからないから“上手くなった”としか言えないのがもどかしい。

 

 

sexyzoneは顔面が武器だということは1億年前から変わらない事実だけど、そこに技術が備わってきたらもう、、、

怖いもの無しじゃないですか。

 

 

sexyzoneの快進撃、始まりましたね。

 

 

sexyzoneが好きで好きでたまらなくて、それがすっごく楽しい!

sexyzoneは絶対トップ獲るって胸張って言える!

repainting tourを通してその気持ちが今までよりもっともっと大きくなりました。

 

 

来年はどんなLiveを見せてくれるんだろう。

こんなにも進化をまじまじと見せつけられたら、これからが楽しみでしょうがないですね!

 

 

 

また遊びに行くね!呼んでね!もっともっといろんな景色を見せてね!

 

 

 

sexyzone!!!

大好きやでーーーー!!!